So-net無料ブログ作成
検索選択

ケネディ大統領暗殺事件の謎

Cap 688.jpg

 1963年の本日、11月22日は世界中に衝撃が走りました。ケネディ大統領暗殺事件です。
 テキサス州ダラスでのパレードの最中、テレビ中継と観衆の目の前で銃撃されるというショッキングな事件でした。
 暗殺された
ジョン・F・ケネディ(John Fitzgerald "Jack" Kennedy:1917年5月29日 - 1963年11月22日)は、米ソ冷戦時代のキューバ危機や、ベルリンの壁の建設、米ソの宇宙開発競争など多くの歴史的事件に取り組んだ大統領でした。
 特に、月面着陸を目指すアポロ計画は、若い大統領と重なりあって新しいアメリカ、人類の可能性を感じられる出来事であったと思います。

 43歳での就任は、合衆国の歴史上、選挙で選ばれた大統領としては最も若い大統領で今もアメリカ国民に人気のある大統領の一人に選ばれています。

 その若者に人気のあったケネディ大統領がなぜ、暗殺されることになったのでしょうか。今も渦巻く陰謀説が数多く出されています。

射殺犯人オズワルドの逮捕と射殺

280px-Lewis_Exh1-20-533.jpg 暗殺犯とされたリー・ハーヴェイ・オズワルド(右画像)は、事件後すぐに逮捕されましたが、搬送中、大勢の報道機関の目の前で、マフィアと深い関係にあった、ジャック・ルビーに射殺されます。
 
 マフィアとの関係が指摘されるルビーが、何故容易に警察署に入ることができたのか、オズワルドとルビーの間には共通の知人が何人もいたこと、2人が顔見知りであったという証言もあるなど、暗殺の実行犯はオズワルドではない、あるいは単独犯ではないという説は未だ根強く、オズワルドは実行犯ではなく身代わりとして行動したと主張する論者も多数存在します。
 ルビーは裁判の結果、死刑判決を受けますが、死刑判決を受けた4年後、ある日突然激しい咳と吐き気に襲われ、その数日後に死亡してしまいます。
 直接の死因は右肺にあるガンからくる肺塞栓ですが、しかし後に、検視官が調べてみると、これまでルビーの、ガンの発生場所とされ ていた膵臓には何の異常もないことが判明します。『拘留中にガン細胞を移植されたのではないか』との説も浮かび上がりました。


弾丸の謎

 ウォレン委員会の報告書では3発目に撃たれたとされる銃弾は、「ケネディの背中側から入り、喉仏の下から出て、前の席に座るコナリー・テキサス州知事の右肩に当たり、右胸の下部から出て、さらに右の手首を突き抜け、最後は彼の左のモモに当たった」とされます。一発の弾丸が、実に7つの穴をあけた!という報告でした。

Sbt_critics.jpg  この銃弾は「証拠物件399」と呼ばれ、ケネディが病院に運ばれた時、担架の上で見つかったのですが、人体に7つの穴をあけたはずなのに損傷も変形もほぼない。専門家の意見では「骨に当たった弾丸は必ず変形するが、公表された弾丸は全く違っていた。まるで急いで用意したかのように新品であった。」と。

 しかもこの「証拠物件399」は、大統領の背中側の右肩下に当たり、喉仏の1センチ下から飛び出したのだという。つまり「弾の入口より出口が高い」ということになります。ビルの6階から撃った銃弾が、どうすればそんな軌道をたどれるのでしょうか?
 さらに、大統領は当時のビデオから見ると、前から撃たれ、後ろに倒れましたが、仮にオズワルドが撃ったなら後ろから撃ったことになり、ビデオと一致しないのも不可解です。
 また、オズワルドには銃を撃った後に検出されるはずの硝煙反応が検出されなかったこと、 そして、最も不可解なのはオズワルドの位置からは木が邪魔をして撃つことが出来なかった等など不可解な点も数多く残ってます。
 つまり、オズワルド以外の犯人がいる可能性も否定できないということになります。


パレードの突然のルート変更の謎


 大統領が撃たれたのは「エルム通り」でしたが、このルートはわざわざ迂回したルートで、急カーブを曲がったため、車は時速32キロから8キロに減速します。ダラスでのパレードはルーズヴェルト大統領以来、メイン通りを直進するルートが採用されていたにも関わらず、ケネディ大統領の時だけ、パレード前夜に突然、「狙撃しやすい道」に変更されたのです。これは素人目にも不自然だと思うのですが。


持ち去られた遺体

 大統領の遺体は事件後、ダラスのパークランド病院に運ばれます。テキサス州の法律では、殺人事件の遺体は州内で検死しなければいけません。にもかかわらず連邦政府は法律を破り、遺体を持ち去ったのです。
 遺体はワシントンDC近郊の海軍病院に運ばれ、軍医3人が検死しました。連邦政府には法律を犯してでも自分の縄張りで検死をしたい理由があったとしか考えられません。


証言者やジャーナリストたちの謎の死

 事件後、27年間の間に20人以上の目撃者・関係者が変死・交通事故、射殺されています。また調査をしていたジャーナリストたちも脅迫や謎の死を遂げたりしていて、ケネディ事件の真相を解明しようとするのは危険であると言われています。


誰が大統領を暗殺したのか?


 では、誰が大統領を殺したのでしょうか。本当に
ズワルド一人の単独犯行なのでしょうか。当時の大統領には、数多くの敵がいたことも事実です。


白人優越主義者(KKKなど)たちの反感

 白人と同等の権利を黒人に与える公民権法を制定するという案を出して、白人優越主義者(クー・クラックス・クラン = KKK)などの反感を買っています。

マフィアからの反感

 ケネディは、選挙の時にマフィアに票のとりまとめを頼んでいたにも関わらず、当選して大統領となってからは、弟のロバート司法長官にマフィアの徹底的な摘発を命じ、マフィアを絶滅に追い込もうとしました。後にロバート・ケネディもマフィアの手により暗殺されます。


CIAからの反感

 キューバ侵攻が失敗して以来、ケネディとCIAの関係は悪化しており、ケネディはCIAの解体を宣言していました。

軍産複合体からの反発


 戦争を行うための企業や政府、軍体などの連合体である。要は世の中に戦争があるが故に儲かる人たちで、戦争が終結してしまっては死活問題に関わります。ケネディはベトナム戦争から手を引こうとしていたので、狙われたのではないかという説も有力です。

 また中には宇宙人との秘密協定を公表しようとして組織に暗殺されたとか、フリーメイソンの陰謀論説、はたまた大統領の愛人と噂の
マリリン・モンローも暗殺された等、色々な陰謀論説が出ています。

 ケネディの後継大統領であるリンドン・ジョンソンは暗殺の1週間後に事件を検証する「
ウォレン委員会」を設置しますが、「オズワルド単独犯」という結論ありきの調査結果報告をして、数々の「謎」が残されました。そしてジョンソンはその証拠資料を「75年後の2039年まで非公表」と決めます。

 この事件は謀略ではないと語っているにも関わらず、なぜ、証拠を75年間非公表にするか?自ら謀略があったと言っているに等しい発言だと思います。

 真相は解決済みであるとの説と、未だ解決できていないとする陰謀論説。どちらが真実なのでしょうか。

 昨年の2013年はケネディ暗殺から、ちょうど50年。奇しくもケネディ大統領の長女、キャロライン・ケネディが日本の駐日米大使になりました。ケネディ大統領が生前、強く望んでいたのが、米大統領では初の日本訪問だったとのことだけに、不思議なめぐり合わせを感じます。

ケネディ大統領暗殺の瞬間


【解説アニメーション】ケネディ大統領暗殺


こんな記事もどうぞ

来たよ(13)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 0

Copyright © 黄昏怪奇譚 All Rights Reserved.