So-net無料ブログ作成

全国のヤバイ所の写真が満載「ホラースポット探訪ナビ」が面白い。

全国のヤバイ所の写真が満載「ホラースポット探訪ナビ」が面白い。

 ポッドキャストで無料配信されている「僕は怖くない」(とうもろこしの会)という番組があるのですが、ここの会長を務める吉田悠軌会長が、全国のホラースポットを取材して編集した書籍が発刊されています。

 それがこれ、「ホラースポット探訪ナビ」(吉田悠軌 編・著)【学研】
580円(税別)

YOSHIDAKAICHOU.jpg

 日本全国の俗にいう心霊スポット、都市伝説の現場、廃墟、キリストやモーゼの墓といわれる場所、不可解な構造物、いわくつきの歴史的な場所等など、単にオカルト的な場所にとどまらず、話題になりそうなスポットを160箇所以上を現地取材した書籍となっています。
 250ページほどあるのですが、全カラーで580円(税別)という超抜群のコスパ。1500円でもおかしくないほどの充実ぶりです。

 ジャンルも「心霊」「聖地」「都市伝説」「歴史」「タブー」「祈願」「名所」「廃墟」「珍スポット」「寺社」と非常に細かく分類。住所や交通案内も記載されているので実際に訪れる際にも不便を感じません。
 また、欄外に「豆知識」や「あわせて行きたい」など、ちょっとした知識や関連した記事への誘いもなされていて、吉田会長のきめ細かい性格?も伺い知ることができます。

bokuwakowakunai.jpg 廃墟や珍スポ、歴史、寺社もあるのは個人的には嬉しい限り。出張で行く際に寄ることもできそうです。
 現にこの間、秋田の男鹿半島に出張に行ったのですが、この書籍で紹介されている1万3千体の木彫地蔵のある「真山の万体仏」という場所のすぐ近くでした。この本をもう少し早く知っていれば絶対寄ったのに。

 私は決して行かないようにしている心霊スポットもありますので、この本があればうっかり訪れてしまうこともありません(笑)。

 一つ一つの記事の内容も、実際にその場所に訪れた者でしか
語れない臨場感(ここ重要)のみならず、そのスポットの歴史的な背景や噂も紹介していますので、内容的にかなり充実しているといえます。また、「霊感のある人に聞いた東京の一番恐い所とは」とか、ちょいちょい出てくる小ネタも見逃せません。

 地域毎の区切りに挿入されているコラムでは、「ホラー探訪の心得」とか「探訪旅行の仕方・攻め方」なども親切に記載されています。

 ポッドキャストでは、今仁雑務役(笑)との絶妙といいますか、ネチネチ絡んでくる吉田会長のハラハラする掛け合いの中でサブカルチャーを毎回語っているのですが、この書籍は、そんな神経質そうな(笑)、吉田会長の良い面が存分に現れた書籍ではないかと思います。

 管理人がいる北関東やその周辺でも、この書籍に載るに相応しいスポットもまだありますので、続編も期待できそうですし、関東編、関西編などの地域別ガイドブックも発刊されるといいなと思います。
 ブロガーさんにとっても正にネタの宝庫ともいうべきこの書籍、オススメの一冊です。

okaruto.jpg

(追記)まさかのポッドキャストで取り上げていただきました。
(2014年10月20日放送第192回)

 
吉田会長に突っ込まれたので、
ご購入される方はこちらでどうぞ(笑)

→怪談サークル とうもろこしの会ブログ


これ以外にもオカルトスポット探訪マガジン「怪処」も発刊しており、
色々と見どころ満載です。


とうもろこしの会presents僕は怖くない新館HP

ポッドキャストでの配信登録は、
Podcast→宗教/スピチュアル→その他で出てきます。

「とうもろこしの会presents僕は怖い」では実話怪談が語られています。

 

こんな記事もどうぞ

来たよ(20)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 0

Copyright © 黄昏怪奇譚 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。