So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の三大妖怪〜河童


a.jpg
イラスト提供=
M/Y/D/S 転載不可。

 以前、日本の三大怨霊(平清盛、菅原道真、崇徳天皇)、日本の三大幽霊(四谷怪談のお岩、番町皿屋敷のお菊、、牡丹灯籠のお露、累ヶ淵の塁)を紹介しましたが、日本の三大妖怪というものもありますのでご紹介します。

 日本の三大妖怪は、「鬼」、「天狗」、「河童」だそうです。呼び名は異なるものもあるものの、ほぼ日本全国で伝承され、伝説が残されており、日本の定番妖怪(未確認生物?)と言ってもよいと思います。

 「鬼」に関しましては、こちらの記事でご紹介しましたので、今回は「河童」について。

<鬼に関する記事>

→「鬼」とは何か
→「鬼」とは何かその2

→牡牛(鬼)の文化と龍の文化

 

河童の外見

 体格は子供のようで、全身は緑色。頭頂部に皿があり、いつも水で濡れており、皿が乾いたり割れたりすると力を失う、または死ぬとされています。口は短い嘴で、背中には亀のような甲羅が、手足には水掻きがあるとする場合が多いようです。
 また肛門が3つあり、体臭が生臭いのも特長です。キュウリが好物というのも日本全国の伝承に見られます。

Kappa_water_imp_1836.jpg
享和元年水戸藩東浜で捕まったとされる河童


外見から見る河童の正体?

 日本各地での河童の伝承が同じような特長を備えているのは、やはり河童が実在したのではないかという話になりそうですが、実は水死体の特長にも似ていることから、河童の正体は、水死体ではないかという説も有力です。

水死体の特長の一致

 全身が緑色〜水死体の特長である深緑色の変色?
 頭頂部の皿〜髪の毛がごっそり抜けているのも水死体の特長。
 亀のような甲羅の背中〜ガスで身体が膨張した姿が甲羅のように見える?
 肛門が三つ〜水死体特有の拡大した肛門を指しているのかもしれません。
 体臭が生臭い〜腐臭?
 オナラが臭い〜体内に溜まったガスかもしれません。

 また河童に尻子玉を抜かれるという話は、死体の肛門括約筋が緩んでいるのを見て、何か身体から抜き取られたのではないかという話が、河童のせいにされている可能性もあります。
 水死体が浮かぶような場所は危険なので、そういう場所で遊ばないよう、子供を怖がらせるための大人の知恵かもしれませんね。
 ただ、背中が甲羅のように見えるというのは、水死体を数多く見てきた人の話ではちょっとありえないようです。


絶滅生物?

 これ以外の説として、隠れキリシタンの宣教師が誰にも見えない場所で川で水浴びしているのが河童に見えた説(頭の形が同じ)、本当に実在していた絶滅種ではないかとも。

Cap 612.jpg


 生きている河童の目撃談も全国に数多く存在していますので、あながち単なる水死体説では片付けられないのかもしれません。
 また、海外でも小さな身体で全身が緑色をした生物、リトルグリーンマンの存在も取りたざされていますので、絶滅種の可能性も考えてみるのも面白いかもしれませんね。

t02200212_0625060112027027974.jpg

トイ・ストーリーのキャラクターにされていますが、こちらは宇宙人説から来ているようです。

※リトルグリーンマンとはベルギーで多数目撃された緑色をした人型生物であり、宇宙人説、河童説など諸説が飛び交う謎の生命体だそうです。

 河童の正体は、宇宙人、グレイ、UMA説など様々です。まあ、夢があってよいのですが。


失われた異星人グレイ「河童」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

中古価格
¥35から
(2014/11/10 01:06時点)


ニッポンの河童の正体(新人物往来社2010年刊行)

新品価格
¥2,160から
(2014/11/10 01:08時点)


河童考―その歪められた正体を探る

中古価格
¥1,189から
(2014/11/10 01:10時点)


こんな記事もどうぞ

来たよ(20)  コメント(0)  [編集]

nice! 20

コメント 0

Copyright © 黄昏怪奇譚 All Rights Reserved.