So-net無料ブログ作成
検索選択

南極観測隊が見たUFOの話

 同じくサンポール後藤さんの話から。


 南極観測隊の叔父が見たUFOの話

Shirase_AGB5002_takamatsu.jpg サンポール後藤さんが法事の際、親戚の叔父さんから直に聞いた話です。その親戚の叔父さんは、昔、自衛隊で南極観測隊に参加したそうです。面白い話を色々と聞いたそうなのですが、そのなかでUFOを見たという話がありました。

 南極観測隊の仕事はその場に居ることに意義があり、観測隊の仕事は毎日の気象観測や巡視というなの散歩などが中心になるそうなのですが、明らかにUFOが飛んでいるのをみたことがあるそうなのです。

 肉眼で確かに見えてるし、動きが我々が知っている航空機でない。同僚と二人で、報告どうする?ということで相談しあったのですが、おかしくなった思われるのがオチだからと報告はしないことにしました。しかし、隊の仲間うちだけでは面白がって話題になったそうです。

Booth_Island.jpg

 そんなある日、アメリカ基地との交流会がありました。南極ではすることも少ないので、年に数回お互いの基地を訪問しあうという恒例行事があるのですが、その懇親会で酒も入り、盛り上がっていた中で、ふと「そういえばこの間UFO見たよ。」と話したそうなのです。その時は笑いあってワイワイとやっていたのですが、帰る際に、ちょっと来てくれと呼ばれて、真顔で「どこで見た?どんな形だった」等、詳しく聞いてきたそうなのです。
 さすがに軍人なので、「上司の命令ならばともかく、あなたアメリカさんなので、聞かせてくれと言われて話すことは、軍人なのでできない。」と答えて帰ったそうです。
 すると、翌日、直属の上官から通達が来て「アメリカさんがお前さんを呼んでいる。なんか知らないがお前の知っていることを報告してくれと要請があったから、すぐに行ってくれ。」と。

 今度は直属の命令なので、アメリカ基地に再び行って報告しにいったそうなのですが、帰るなり今度は日本の上官から「どんな話をしたのか報告をしてくれ」と呼ばれたそうです。
 自分でもバカらしいなと思いながらも詳細に報告をしたのですが、そのまま内地勤務になってしまいました。「日本に帰りたくなったら、UFO見たといえば良いよ。」とのこと。

 それにしてもアメリカさんが無性に食いついてきたのが気になったそうです。

1024px-Antarctica_6400px_from_Blue_Marble.jpg

  UFOは、戦後間際の1945年あたりから頻繁に目撃されるようになってきました。宇宙人説からタイムマシンで来た未来人説、または、ナチス残党説や、米ソの新兵器説、地底人の乗り物まで様々な憶測が飛び交っていますが、真相はどうなのでしょうか。

→NASAが極秘にしたいUFO目撃映像!!世界のUFO動画まとめ

こんな記事もどうぞ

来たよ(11)  コメント(1)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 1

おーやん

南極はむだまだわからない事もあり、ワクワクしますよね!
UFOとアメリカ軍の関係も興味深いです。
by おーやん (2014-06-26 05:25) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 黄昏怪奇譚 All Rights Reserved.