So-net無料ブログ作成
検索選択

ポール・マッカートニーは死んでいた?!40年前の都市伝説

sh 524.jpg


 日本に来日したポール・マッカートニー氏(71)ですが、 体調不調のため、「OUT THERE JAPAN TOUR 2014」の全公演の中止が決定しましたね。
 うーん、とても残念です。楽しみにしていた皆さんはショックだったのではないでしょうか。それにしても時は過ぎていくものです。もう71歳とは。
無理はできません。

 さて、そんなポール・マッカートニーですが、管理人も学生時代にビートルズ好きの親友たちの影響を受けて、全曲そろえて聞くようになったのですが、親友たちはみんなレノン派に対し、私はポール派になりました。

 そこで、レノン派の彼らが言うには「ポールって死んだって、知ってる?」と。 
 私がゆるいポール派なのを良いことに(本物のポールファンなら怒る話です)、アルバムや曲を流しながら、よく出来ているその証拠をあげていくにつれ、「ホントかも・・・」と思い始めてしまいました(笑)。
 ま、その後もウイングスなどでヒット曲を飛ばしていましたし、替え玉説は完全に都市伝説に過ぎなかったのですが、今思えば懐かしい思い出です。

  今回はそんな懐かしい都市伝説を・・・。

 都市伝説の概要
 
 「1966年11月9日のこと。レコーディングの最中に口論を起こした
ポール・マッカートニーは、怒りに任せて帰りの車を走らせた際に自動車事故を起こし、結果的に命を落としてしまう。
 関係者たちは、すでに世界的名声を得ているビートルズのその影響を考えて、ポールのそっくりさんコンテストで優勝した「ウィリアム・キャンベル」という人を立てることにした。」とのこと。

 これは、実際に1967年1月に交通事故を起こしていますので、その話が元ネタと思われますが、具体的な日付や代役の名前をあげることで信憑性が増してますね。このポール死亡説は、1969年10月、アメリカのある大学の学生新聞をきっかけとして急速にアメリカ全土に広まりました。
 折しもこの時期のビートルズの活動は停止状態にあり、4人はそれぞれのソロ活動に専念していた時期。特にポールは、新妻リンダと小さい子供たちとスコットランドの片田舎で隠遁生活をしており、公の場には顔を出しませんでしたので噂はますますエスカレートしていったようです。

 そんなポール死亡説を裏付ける証拠として数々の説が出てきました。
というより、みんな必死に探してみたのでしょう。その数90を超えるそうです。


ホワイトアルバムの曲「レボリューション9」を逆回転させると

「 "turn me on, dead man" 死んだ男よ、俺を興奮させてくれ」と聞こえる。


ちょっと恐いです・・・・。

② 『アビイ・ロー ド』のジャケットはポールの葬列を表している。

 有名なアビイ・ロードですが、このアルバムカバーが、葬列の暗喩になっているという解釈です。

sh 519.jpg


先頭のジョン・レノンの白い装い=牧師orこの世のものでない存在

リンゴ・スターの黒服=会葬者
最後尾のジョージ・ハリスンのデニム=墓掘り人夫

ポール・マッカートニーの裸足=死者


 どうでしょうか、よく出来た解釈ですね。しかもポールだけ他のメンバーと歩調が合っていないことから(ポールだけ右足が前に出ている)、この世の人ではないことを表わしているとまで。
 また左利きであるポールがなぜか右手にタバコを持っていることも。
 更に、フォルクスワーゲンのナンバープレートが「28IF」。これは「もしポールが生きていたら28歳」という意味まで付けられています。

 

③「サージェント・ペパー・ロンリー・ハーツ・クラブ」のジャケットでは、ポールの頭上に手がかざされている。これは埋葬された死者に対する神の祝福。

sh 520.jpg

 ポールの頭上に手がかざしてありますが、東洋では宗教的に埋葬された者に対する神の祝福を象徴しているそうです。
ポール.jpg


④ポールだけが胸につけていた死を連想させる黒いバラ。

sh 521.jpg
一番左がポール。一人だけ黒いバラ。 


 黒いバラが死を連想させるものかどうかは分かりませんが、これは確かに何で?って思いました。

 


 

まだまだあるそうですが、このへんで。

このポール死亡説は熱を帯び、ついに特集番組が組まれるほどに。ビートルズの人気っぷりがうかがえますが、
1969年11月7日にはライフ誌に当の本人であるポールのインタビューが掲載され、ついに噂は沈静化しはじめましたが、このポール死亡説の根拠、細かいものまで入れると90を超えるそうです。

 当の本人は、自分が死んだとされる話をパロディにしてアルバムも出していますね(笑) 。
 ライブ音源を収録した「ポール・イズ・ライブ」というアルバムです。
「ライブ」には、ライブ演奏という意味、そして「僕は生きてるよ!」と死亡説をパロったジョーク的意味のライブ、2つの意味をかけているそうです。

sh 522.jpg

 
 今度は、裸足でなくちゃんと靴を履いて、左足を前にして、右手のタバコは犬をリードするためで、後ろのワーゲンは「51IS」(今、51歳です)と、
ウワサになった死亡説の根拠をすべて逆手に取ったネタを散りばめています(笑)。さすがポール。

 管理人もそうですが、クラス会や同窓会にしばらく出ていないと死んだ噂が出たりして何を言われるか、わかったもんじゃありません。正直な感想は、いつの時代もみんなこういう噂は好きなだなぁということですかね。


ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)

中古価格
¥3,445から
(2014/5/22 11:59時点)


アビイ・ロード

中古価格
¥2,000から
(2014/5/22 12:00時点)


サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

新品価格
¥2,420から
(2014/5/22 12:00時点)


マジカル・ミステリー・ツアー

新品価格
¥2,382から
(2014/5/22 12:01時点)


こんな記事もどうぞ

来たよ(14)  コメント(2)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 2

jordan23

この話、中学生のときに初めて聞いたときは
本気で信じていました。

黒バラは今回初めて知りました。

自分はまだブログを始めたばかりなので、ここまで面白い話題はありません。

とても勉強になりました。

次回も楽しみにしています。
by jordan23 (2014-12-15 21:09) 

desidesi

ポール・マッカートニーのファンです。
そんな有名人の生死が謎なんて、当時、子供心にも不思議でした。私の中では、のちに知った “都市伝説” という言葉は、このエピソードとイコールで結ばれて理解しています。
by desidesi (2015-01-09 19:34) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 黄昏怪奇譚 All Rights Reserved.