So-net無料ブログ作成
検索選択

板橋駅から乗った電車が板橋駅についたという不思議な話

sh 451.jpg

 先日も、いつのものネトラジを聞いていたのですが、大変興味深い話がありましたのでご紹介を。

 それは、とある女性が体験した話で「板橋駅で乗車したのですが、次の駅が同じ板橋駅だった」という話なのです。

とある酒屋でのこと。
その店長の知り合いで常連でもある女性の体験。

その女性がまだ学生だった数年前の土曜日の午後。
いつものように、池袋から埼玉へ向かう埼京線の「板橋駅」で電車に乗った。
電車は走りだし、やがて次の駅へ。

a0960_005439.jpg
駅が近づいてきて、アナウンスが流れた

「次は板橋〜。次は板橋〜。」

「あれ?車掌さん間違えた?」

周りの乗客もくすくす笑っている。
やはり間違えているようだ。

電車はゆっくりと駅についた。
そしてドアが開いたが、
そこは先ほど自分が乗ってきた「板橋駅」だった。

「えっ!?」

何が起きたのかわからない。

NMI019.jpgホームに降りて確認する乗客もいた。
自分だけでない、
何が起きたのか周囲の乗客も混乱している。


その後、どうしてもその出来事が気になって、
ネットで調べたみた。

すると、この不可解な出来事をブログなどに書き込んでいた人が3人ぐらいいた。


 という話です。それだけの話なのですが、
個人的には恐い話だと感じました。

 地図をみると、埼京線の「板橋駅」の次は「十条駅」で、途中でUターンできる路線もありません。

sh 348.jpg
板橋駅周辺の地図(Google Maps)

 疑問なのは、電車が再び「板橋駅」に到着するまでの景色はどうだったのか?時間はいつもよりもかかったのか?など、色々突っ込んで聞いてみたくなります。

 寝過ごしたとかとか、勘違いなどの個人の体験ではなく、その車両にいた複数の人たちが一様に驚いたとのことですから、なんなのでしょうか?
 一番驚いたのは板橋駅から乗車した人たちだと思います。しばらく走っていたら、今しがた自分が乗った駅についたのですから。昼間の怪奇現象なのでしょうか?


不思議な現象が起きたとされる埼京線「板橋駅」


興味のある方は聞いてみます?
52分40秒ぐらいからの3,4分ぐらいの短い話なのですが。

 

今も残っている体験者のサイトです。
→コラム「小説よりも不思議な話」


鉄道の怖い話 (広済堂文庫)

新品価格
¥617から
(2014/4/14 16:53時点)

秘境駅の歩き方 この週末で行けるプチ探検の旅 (ソフトバンク新書)

新品価格
¥821から
(2014/4/14 16:53時点)

鉄道地図の謎から歴史を読む方法 (KAWADE夢新書)

新品価格
¥778から
(2014/4/14 16:54時点)

こんな記事もどうぞ

来たよ(15)  コメント(3)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 15

コメント 3

アニ

タイムリープしたって事でしょうか?
by アニ (2014-05-06 22:23) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます(^▽^)/
by johncomeback (2014-05-08 20:07) 

獏

拙ブログにお越しいただき有難うございます^^)

by (2014-05-09 12:41) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 黄昏怪奇譚 All Rights Reserved.